睡眠サプリを値段で選ぶときに注目するポイントを紹介

睡眠のお悩みは一時的なものもあれば、長年悩まされてしまう事もあります。

病院で処方される睡眠薬は、依存性や翌朝への持ち越し(眠気の持続、ふらつき等)が怖くて・・・という人には、睡眠サプリがおすすめです。

この記事では、安い睡眠サプリ・コスパ重視で睡眠サプリを選ぶ時にどんなところに注意すれば良いかをまとめてあります。

「続けることが大事」な睡眠サプリ選び、安い事は重要です

睡眠薬は化学物質(または生薬)で身体に眠気を起こさせたりして不眠を改善に導きます。

一方睡眠サプリは、食品にも含まれているような「睡眠に良い栄養成分」を凝縮させたものです。

「栄養を摂り入れて、不眠に陥っている身体の状態を少しずつ改善することで睡眠の悩みをサポートする」

というものなので、ある程度続けないと変化が見えにくいのがサプリメント全般の宿命です。

ネットで検索してみると、睡眠サプリのお値段は本当にピンキリ・・・。30包1か月分で7,000円以上するようなものもあります。

サプリメントは薬ではないので、辞めたい時には副作用や離脱症状(前よりも不眠がひどくなるなど)などもなく、スパっと辞めることができます。

でも、一定期間試してみるにしても、あまりにお値段が高いと手が届かないですよね?

「値段は一切かまわない、気にしない」というセレブでない限り、やっぱり誰でもコスパの良いものを選びたいものです。

続けやすい価格は、具体的には毎日自分が買っていても痛くもかゆくもない金額・・・それこそ1日のサプリ代が「自販機の缶コーヒー1本分程度」でしょうか。

まずはそのくらいの価格帯で、自分に合った睡眠サプリを探してみるといいでしょう。

「メラトニン」は必ず欲しいので「トリプトファン」配合を選ぶと◎

サプリによってコンセプトもさまざまで、配合されている成分によって「どんな不眠をターゲットにしているか」も変わってきます。

ですが、コスパ重視となると「このサプリにはこの成分が入ってるけど、このサプリには入ってない」ということが出てきますよね。

不眠にお悩みの方には、ぜひ「トリプトファン」が配合されたものを選んでほしいと思います。

不眠にはさまざまなパターンがありますが、自然な睡眠を誘発して睡眠のリズムを整えてくれる「メラトニン」はどのパターンの不眠解消にも効果的です。

そしてトリプトファンはこのメラトニンという成分の原料になってくれる必須アミノ酸で、体内で合成することができないものです。

食べ物やサプリから摂り入れなければならない、不眠の人には必ず摂ってもらいたい必須の成分。

更にこのトリプトファンの吸収率を高めるビタミンB6配合のサプリを選んでいくといいと思います。

まずはコスパ重視で続けられる睡眠サプリを試してみて、体に合うか、変化が見えるかを試していきましょう。

投稿日:

Copyright© 睡眠サプリランキング.info , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.