睡眠サプリ、市販のおすすめ商品は?不眠タイプに合ったタイプを探そう!

続いてしまうとなかなかツライ不眠のお悩み。

今はドラッグストアや薬局でも睡眠サプリが市販されていますよね。

病院で処方される睡眠薬に比べると効果は薄くなってしまいますが、軽い不眠であればサポートすることが可能です。

自分の不眠タイプに合った成分が配合されているものを選ぶ

睡眠サプリによく配合されている成分にはこのようなものがあります。

Lーテアニン

緑茶などに含まれる成分。リラックス効果や睡眠の質を上げる効果が期待できます。

ストレスで寝られないタイプ、疲労回復したい場合におすすめ。

GABA

ストレスの抑制や精神安定の効果が期待できるアミノ酸の一種です。

ストレスでイライラしたり、不安感から眠れない場合におすすめ。

トリプトファン

睡眠ホルモンのメラトニンをつくる原料。メラトニンの分泌量を増やし自然な眠気を促してくれます。

体内では生成できない必須アミノ酸で、食事やサプリメントなどでの摂取が必要。

グリシン

体内で合成されているアミノ酸の一種。

睡眠の質を高めてぐっすり熟睡したい場合におすすめ。

クワンソウ

不眠に効果的といわれる「オキシピナタニン」という成分が含まれているハーブ。

リラックス効果と安眠効果があるので、寝つきをよくしたい場合におすすめ。

あなたの睡眠のお悩みはどんなタイプ?

不眠のタイプは主に4つのタイプに分けることができます。

  • なかなかすぐに寝られない、寝つきが悪い(入眠障害)
  • 夜中によく目が覚める(中途覚醒)
  • 朝早く目が覚めてしまう(早朝覚醒)
  • しっかり寝れた感じがしない(熟眠障害)

寝つきが悪い場合には「L‐テアニン」「GABA」が配合されているものを試してみるのをおすすめします。

夜中によく目が覚めてしまう場合には、睡眠の質を高めてくれる「グリシン」や「トリプトファン」が配合されているものも良いと思います。

また不眠のタイプは1つではなく、「寝つきも悪いし夜中に目が覚める」など、いくつも現れている場合もありますよね。

そういった場合には、まんべんなく成分が配合されているものもおすすめです。

ドラッグストアや薬局で買うことができる市販の睡眠サプリの一部はこちら

  • グリシン・プレミアム(ファイン):30包1,620円
  • グースカ(DHC):30包4,978円
  • グリナ(味の素): 30包7,260円
  • ゆったり(DHC):30包1,828円

※2018年9月現在

「グリシン・プレミアム」はGABAが主成分で、トリプトファンやグリシンがバランスよく配合されています。

市販の睡眠サプリの中では突出して多く入っている成分は無いですが、睡眠に必要な成分をバランスよく摂れます。

リラックス効果&睡眠の質をサポートしてくれるサプリです。

「グースカ」にはクワンソウ(睡眠導入サポート)とラクティウム(睡眠の質改善サポート)という成分が主に配合されていますが、グリシンやGABA、メラトニンなどのメジャーな睡眠サポート成分がほとんど入っていないです。

口コミでもかなり個人差があり、値段も張ります。

グリナは食品会社である味の素が作ったサプリで、一包にグリシンが3000mgも入っています。

これは他のサプリと比べてもダントツの配合量で、中途覚醒に悩んでいる・眠りの質を高めたい人にはおすすめできます。

ただ値段がかなり高いです。

DHCの「ゆったり」はGABA、L‐テアニン、カルシウムなどが主に配合にされ、成分から見るとリラックス効果が目的の睡眠サプリ。

しかし成分の含有量は少ないので手軽さ&値段重視ならいいと思います。

市販の睡眠サプリはリラックス系が殆どなので、睡眠サポート成分を重視したいなら通販系の睡眠サプリも視野に入れてみてもいいかもしれませんね。

投稿日:

Copyright© 睡眠サプリランキング.info , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.